アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

postheadericon 痛みについて

花柄のサンダル

エステサロンでの脱毛でも、家庭用脱毛器でも、脱毛の際は痛みを伴います。
痛みを最小限に抑えた脱毛器やエステサロンでの脱毛をすることが出来ますが、まったく痛みを感じない脱毛では、脱毛の効果を得ることが出来ないこともあります。

光やレーザーなどの光を毛根に当てることによって、脱毛の効果を得ることが出来ます。
毛根に刺激を与えるため痛みはもちろん伴います。
その痛みを抑えすぎてしまえば、光が弱すぎて、毛根への刺激も少なくなってしまうため、脱毛の効果が減少してしまうのです。
脱毛は、痛みを伴うことで効果が生まれる施術となるのです。

毛質も人によって様々で、特に濃い毛には痛みが伴います。
痛みがあることで効果を得られる脱毛となりますが、痛みを全て受け入れるのではなく、皮膚の薄い箇所や毛質が異なる箇所によって、光の調節を変えることが重要となるのです。

そこで、光の調節を出来るケノン、脱毛だけでなく、美容の効果もあるとして存在しているレイボーテが、多く使用されているのです。

postheadericon 自分に合う脱毛器を選ぶ

銀色のサンダル

ケノンやレイボーテなど、数多くある家庭用脱毛器には、それぞれの効果を得られる種類が存在しています。
家庭用脱毛器には、光を使用し脱毛を行うほかに、IPLという脱毛器やレーザー脱毛器が存在しています。
それぞれ異なる使用感と、効果があります。

光の脱毛効果としては、肌に優しい脱毛法となりますが、何度も使用することで効果を得ることが出来る脱毛器となります。
IPLの1ショット型では光の脱毛となりますが、痛みは比較的小さいというのが特徴となります。
レーザーでは、比較的短期間で効果をだすことが出来ますが、痛みは他の脱毛器より大きく感じることもあります。

家庭用脱毛器には種類が存在し、得る効果や痛みなどから、家庭用脱毛器を選ぶことが出来るのです。

こういった光の種類はもちろん、脱毛器には他にも、痛みを最小限に抑えた脱毛器、肌に負担をかけずに行える脱毛器、コストがかからない脱毛器、小さな箇所に行える光の出る面積を小さくした脱毛器・・・など、数多くの家庭用脱毛器が存在しています。
こういった脱毛器のなかでも、光の出る面積を選ぶことが出来るとしても人気なのが、ケノンやレイボーテの家庭用脱毛器となるのです。

postheadericon 高性能な脱毛器

赤い服の女性

前項で紹介したケノンの家庭用脱毛器の他に、レイボーテという脱毛器も存在しています。

レイボーテは、ケノンと同様の光を使い脱毛をしていくといった脱毛器となります。
しかし、レイボーテには、光を当てる前と当てた後に、肌を冷やすことが出来るクール機能があるのです。

ほとんどの家庭用脱毛器は、光を使用し脱毛が行われていますが、肌を冷やすといった機能がありません。
エステサロンでは一般的に、脱毛の際に肌を冷やして光を当てて行きます。
肌を冷やすことによって、光で熱くなった熱を冷やすことが出来、痛みを抑えることが出来るのです。

レイボーテで使用している光を当てる箇所は、大きな面積となっています。
大きいため、脱毛をする時間を抑えることが出来ます。

こういった脱毛器の他に、美容の効果があるのも、レイボーテの特徴となります。
脱毛器の機械と一緒になっており、顔用に美容として使用することができるのです。

商品としてはケノンの家庭用脱毛器と同様の金額となります。
ケノンの脱毛器とレイボーテの脱毛器では、機械が異なるため、どれが自分に合う脱毛器かを選ぶことが重要になります。

レイボーテでは、肌を冷やすことが出来、光の種類を選択することも出来る、高性能な家庭用脱毛器となっているのです。